離婚して財産分与によって住宅を取得したのですが…

質問内容

今年離婚をして、
前の夫が所有していた住宅を財産分与により取得しました。

 

私の場合、住宅ローン控除を受けることができるのでしょうか?

 

住宅は住宅ローン付築後4年5か月のもので、
具体的には以下のようです。

 

■住宅に係る債務
・800万円

 

■私とA銀行との金銭消費貸借
・借入金800万円、償還期間15年

財産分与で中古住宅を取得した場合、住宅ローン控除を受けられるの?

中古住宅を取得して
住宅ローン控除が受けられない場合は次のような場合です。

 

■贈与による中古住宅の取得

 

■中古住宅を取得する時にその取得をする人と生計をともにしていて、
 その取得後も引き続き生計をともにする親族等からの中古住宅の取得

 

ご質問の場合ですと、
あなたが取得した中古住宅は
財産分与によるものなので贈与による取得にはあたりません。

 

また、すでに離婚していますので
生計をともにする親族等からの取得にもあたりません。

 

よって、中古住宅取得の場合の
その他の要件を満たしているならば、
住宅ローン控除を受けることができます。

 

ちなみに、前の夫の方は譲渡所得の申告が必要になります。

 

スポンサーリンク

中古住宅を取得して、住宅ローン控除の適用を受けられない場合とは?

中古住宅の取得時に
その取得者と生計をともにしていて、

 

その取得後も引き続き、
生計をともにする以下の人からの中古住宅の取得は、
住宅ローン控除の対象にはならないこととされています。

 

T.その中古住宅を取得する人の親族

 

U.その中古住宅を取得する人とまだ婚姻の届出をしていないけれど
 事実上婚姻関係と同様の事情にある人

 

V.TとUの人以外の人でその中古住宅を取得する人から受ける金銭
 その他の資産によって生計を維持している人

 

W.T〜Vまでの人と生計をともにするこれらの人の親族

 

スポンサーリンク